社員番号の話

#1 #2
  コメント
  読み込み中
  読み込み中


映画コンテンツ

松田は優秀な社員であり、上司に近く、上司から信頼されている数少ない人物の一人でもあります。最近、会社は困難に直面し、人員削減を余儀なくされました。上司からこの仕事を松田に割り当てられ、松田は急遽ネネとモモを選び、今月末で契約を終了することになった。しかしその前に、松田と佐藤の会話で松田がまだ処女であることを知った寧々は、それを利用して桃とともに松田の決断を撤回させようと画策する。松田が二人を会議室に呼ぶと、何度もチンポを触り、耳元で卑猥な言葉を言い、契約解除を撤回してくれたらもっと快楽を与えると約束した。両者の魅力に抗えず、松田さんは決断を撤回した。お礼にネネとモモが童貞を“卒業”させてくれた。それ以来、彼は同僚の女性二人から頻繁にセックスに誘われ、いつも最後の一滴まで精子を搾り取られるようになった…。

社員番号の話

映画情報

コメントを残す